衰えし持久力

雑記

どうもです、タドスケです。

コロナ禍で在宅ワーク主体になり、外に出る時間も減ってきた昨今。

プチ断食と筋トレのおかげで体型はそこそこのレベルを維持できているのですが、最近衰えを感じているものがあります。

それは 持久力 です。




気付かされる瞬間

日常の中で以下のような機会が増えてきました。

  • 子どもの抱っこが短時間しかできない
  • ちょっと走ると全身に疲労感が広がり、回復に時間がかかる
  • 奥さんと買い物に行くと、奥さんより先に力尽きる

筋肉は順調に増えていたので、体力もついていると思っていたのですが、別モノのようです。

子どもの体力に負けず、元気に毎日の育児をこなすには、筋力だけでなく持久力が不可欠です。

原因

以下の原因が思い当たりました。

  • 在宅ワークメインになり、外に出る機会が減った
  • ジムでもマスクをしないといけないので、息切れするレベルの運動がやりにくい
  • 前の家(エレベーターなし4F)に住んでいた頃は、頻繁に階段の往復をしていた
  • 会社の保育園に通っていた頃は、毎日ベビーカーを押して15分の道を歩いていた
  • 大きいソファを買ったことで、家でゴロゴロする時間が増えた
  • フルマラソン完走を目指すのを止めた

「緩めの運動を長めにする」という習慣がほとんどなくなってしまっていますね💦

対策

とはいえ今は生活スタイルも大きく変わっているので、今に合わせる必要があります。

日々の中で自然に持久力を高められるように、以下のことを心がけたいと思います。

  • ジムではメニューの一部を軽めの負荷で行う種目や5〜10分の有酸素運動に置き換える
  • 食後のテレビ、読書タイムは立って過ごす
  • 仕事の休憩時間にウォーキングを行う

全体的に増やすのではなく、置き換えることで、他の時間を削ることなく取り組んでいきます。

ひとまずの目標は、休日に昼寝しなくても夜まで元気に過ごせる状態を目指します💪

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] 有酸素運動 […]

タイトルとURLをコピーしました