【自作曲】琥珀の日々

自作曲

作詞作曲:タドスケ
歌唱:初音ミク
イラスト:春巻

懐かしき四季の調べ この胸に響く声
揺らめき迷う心 足跡に刻んで

旅立ちはいつの日か 思えば遠く来た道
遥か地平に見える 色褪せた丘

琥珀色に染まりし日々は 時の風に流れ
振り返れば涙滲む 追憶の果て


懐かしき友の姿 あの雲に探しても
散りゆく花のように 霞んで消えて行く

どの夢を追いかけて あの場所を捨てたのか
何か失うものと 気付かないまま

一歩一歩と零れ落ちる 悲しみの涙は
もう一度あの故郷に 帰りたいだけ

旅人は通り過ぎる ただ気の赴くままに
遠い空見つめながら もう戻れない道

琥珀色に染まりし日々は 時の風に流れ
振り返れば涙滲む 追憶の果て

「琥珀」をモチーフに作った曲です。
長い年月を経てできあがる琥珀のように、長い旅を振り返って過去を悔やむ気持ち。
曲全体を暗めにして、どことなくセピアな色を連想させるように意識しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました