【慢性上咽頭炎】EAT 9〜10回目

暮らし

どうもです、タドスケです。

先日10回目のEATを終えてきました。

EATは10回が一区切りということもありますので、現状をまとめたいと思います。




継続の方針

10回終えた今でも症状は継続していますが、内視鏡検査の結果や自覚症状は良くなってきている実感があります。

医者と相談のうえ、今後もEATを続けていくことにしました。

頭痛の併発

前回の記事を書いたあたりから、重い頭痛に悩まされるようになりました。

もともと片頭痛持ちではあるのですが、今回はそこに緊張型頭痛も併発してしまった形になります。

市販薬では抑えきれなかったので頭痛外来に行きまして、片頭痛の特効薬と筋肉のコリをほぐす薬をもらいました。

緊張型頭痛の原因は十中八九タクティクスオウガのせい。

在宅ワークの昼休みや休日など、これまで休息にあてていた時間のほとんどをゲームに費やしているので、休まるヒマもないということですね…

幸いタクティクスオウガ熱も落ち着いてきたので、休息時間を増やしたことで緊張型頭痛の症状はだいぶ和らぎました。

片頭痛はまだ残っていますが、頭を冷やしたりカフェインのサプリを飲んだりして対策しています。

糖質対策

クリスマスにシュトーレンやケーキなどの甘いものをたくさん食べていたら、症状が目に見えて悪化してしまいました…。

やはり一番の敵は糖質で間違いなさそう。

対策として、どうしても炭水化物を避けられない時には、糖質の吸収を抑えるサプリを飲むようにしてみました。

完全とは言えないまでも、やや食後の炎症感が抑えられている感じはします。

まだ数回しか試していないので、今後も続けて様子を見てみます。

屋外時間との関係

有酸素運動が炎症対策に有効なのは前回書いた通りですが、特に屋外で過ごしているとかなり楽になります。

暖房の効いた部屋だとどうしても頭に熱がこもってしまうのですが、冬の寒さは頭を冷やすのに一役買ってくれます。

そこで休日に読書をする時などは縁側に出てみたりして、たまには身体を冷気にさらすようにしています。

多少のストレスも必要ということですね。

以上、近況報告でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました