リモートワークの終了

どうもです、タドスケです。

約2年前に転職して、入社後研修を終えてから、これまでずっとフルリモートで仕事を続けてきましたが、週明けからフル出社勤務に戻ります。

これまでの生活はフルリモートに最適化していたので、少しずつフル出社に向けて変えていく必要があります。

フルリモート→フル出社になることでどう変わるのか?
いま考えていることをまとめてみたいと思います。

目次

ボイトレ・nana の休止

こちらの記事でもお伝えしたとおり、リモートワークの休憩時間にやっていたボイトレは今後できなくなります。思い切り声出しができるのは一人の休日に限られます。

nana もプレミアムを解約して少し使いにくくなってしまったので、投稿頻度はかなり下がると思います。

子どもがもう少し大きくなって、家族がバラバラで行動できるようになったら、また再開するかもしれません。

英語学習の強化

毎日の通勤時間が往復で2時間以上あるので、この時間を何に使うかはとても重要です。

通勤ラッシュの車内では、本を広げて読む余裕もなさそうなので、今のところはスマホだけでできる英語学習にあてるつもりです。

最近、「Netflix のアニメを英語音声で聴く」というのを始めたので、しばらく続けてみます。

保育園は朝の送りのみ

これまで僕が送り迎え両方をやっていた子どもの保育園は、朝の送りのみにします。

夫婦の勤務時間の都合で、奥さんの方が夜は早く帰ってくるためです。

帰りの時間が比較的柔軟になるので、緊急時の残業や、業務後の懇親会などに顔を出すこともあるかもしれません。

以上、思いつく範囲の変化を書いてみました。

子どもが生まれて育休が明けた直後から、緊急事態宣言が出て、我が家の育児は常にリモートワークと共にありました。

それが今回初めて変わることになるので、これからどうなるのかは予想できません。

色々なことを試しつつ、新しい生活に合った暮らし方を見つけていければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次