【慢性上咽頭炎】EAT 4〜8回目

暮らし

どうもです、タドスケです。

週に一度続けているEAT療法も今週で8回目となり、区切りの10回が近づいてきました。

これまでの経過を報告します。




内視鏡検査と出血量の変化

内視鏡検査の結果では、炎症が軽くなっていることが確認できました。

施術時の出血量も減り、綿棒の先端がほんのり赤くなる程度になりました。

症状は変化ナシ

症状は特に変わりありません。

週末にかけて徐々に悪化する流れです。

内視鏡検査での改善が見られているだけに、もどかしいところですね…。

食事との関係

本や動画では、上咽頭炎のNGな食べ物の代表に糖質と辛いものが挙げられています。

その両方を兼ねる食べ物…それはカレーです🍛

僕は激辛カレーとモチモチのナンが大好物なのですが、昼に食べると体調が悪くなることが何度もありました。

そこで1ヶ月ほどカレーの頻度を減らして、代わりに昼食にはサラダやサバ缶を少量食べるようにしてみました。

すると昼過ぎの炎症感が明らかに和らぎました。

ダイエット効果もあるので、ストレスにならない範囲で続けたいと思います。

運動との関係

週末に子どもと公園に行った際、公園にある高鉄棒でトレーニングをしたのですが、翌日に筋肉痛とともに炎症感が増すのを感じました。

一方、平日にジムでエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素運動を行った後は、一時的に炎症感が和らぎました。

2週間試してみて2週とも同じ経過を辿ったので、以下のことが言えそうです。

  • 有酸素運動は炎症を抑える
  • 筋肉痛になるレベルの激しい運動は炎症を悪化させる

もはやライフワークとなっている筋トレですが、症状が落ち着くまでは控えた方が良さそうです。

ちょうど冬に入って自律神経の乱れも出始めたし、怪我のリスクも上がってきたので、運動は「身体を温め、体調を整える」目的で行うようにします。

以上、経過報告でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました