サウナに行けないなら家で交換浴すればいいじゃない

暮らし

どうもです。タドスケです。

以前にリモートワークにサウナがオススメという記事を書きました。

しかしサウナに毎日通うのはなかなか難しいものがあります。

もっと手軽な方法はないかな?

と色々試しながら考えた結果、

自宅のお風呂で湯船+水シャワー

が非常に優れた方法だという結論に至りました。

サウナの効果に興味はあるけど、通うのは大変…

という方にとって、ぜひ試してほしい内容となっています。




サウナの欠点

多くのメリットがあるサウナですが、以下の欠点もあります。

お金がかかる

サウナはお金がかかります。

比較的安い銭湯でも800円くらいなので、流石に毎日は通うのは大変です。

時間がかかる

サウナができる場所は限られるので、そこに通う時間も無視できません。

昼休みに通う場合、往復時間だけで半分使ってしまうなんてこともあり得ます。

他の人が気になる

当然ながらサウナや水風呂は公共施設なので、他の人も利用しています。

時間帯によってはサウナや水風呂が満員になって入れないこともあります。

僕は費用を抑えるために近所の銭湯を利用していたのですが、おじさんが大声で喋っていたりして、逆にストレスを溜めてしまうこともありました。

音が邪魔

多くのサウナにはテレビが設置されています。

暇つぶしには良いのですが、サウナをメンタルも含めた回復手段として利用する場合、テレビは雑音になります。

自宅で湯船+水シャワー

サウナほどじゃなくてもいいから、もっと手軽に同じような効果が欲しい!

ということで、色々試した中でたどり着いた結論が

自宅で湯船+水シャワー

です。

やり方

サウナの原理は温冷浴なので、要は温かい⇄冷たいを行き来すれば良いわけです。

  1. 湯船に少し熱めのお湯を張る
  2. ややキツくなるくらいまでお湯に浸かる
  3. 湯船から出て水シャワーを浴びる
  4. 軽く身体の水気を切って、腰かけに座って数分休憩する
  5. 1〜4を繰り返す

温度差が小さいぶん、サウナほどの効果は無いかもですが、それでも「ととのう」「よく眠れる」「疲れが滲み出てくる」といった感覚は味わえます。

メリット

このやり方には以下のメリットがあります。

安い

自宅なので、かかるのは水道代とガス代のみ。

毎日湯船に浸かる人であれば、追加料金は水シャワー代くらい。

何にせよ、サウナの利用料金に比べれば気にしなくても良いレベルです。時間がかからない

時間がかからない

自宅なので通う時間はなく、お風呂を少し長めに入る程度の時間でできます。

リモートワークの休憩時間に行うことも可能です。

すぐに横になれる

交換浴の後は身体がぐったりするので、休憩が必要です。

自宅なら、お気に入りのベッドやソファで好きなだけ横になれます。

時間に余裕があれば、そのまま仮眠を取るとめっちゃスッキリするので、ぜひ試してほしいです!

カスタマイズ可能

浴室の照明を落としたり、湯船にお気に入りの入浴剤を入れたり、シャワーヘッドを換えたりすると、さらにリラックス効果は高まります。

特に僕のオススメは、ちょっと良いシャワーヘッドを使うことです。

節水効果があるほか、シャワーの水が柔らかくなるので、浴びていて心地よいです♪

「毎日できるくらい簡単なこと」を続けよう!

大事なことは、サウナに行けないならやらないではなく、簡易版であっても毎日続けることです。

自宅での交換浴はお金も時間もかけずにできる方法なので、まずはここから試してみてくださいね✨

コメント

  1. […] サウナ、温冷浴 […]

タイトルとURLをコピーしました